治療のご案内

むし歯の治療

むし歯の進行度合いによって、治療に用いる材料や通院期間が異なります。
むし歯が小さいうちは、樹脂性の材料(レジン)を詰めることで治せることが出来ますが、大きくなると、歯の型取りをして金属性の詰め物が必要になってきます。さらに、むし歯が大きくなり、痛みが強い場合には、歯の神経を取ることもあります。
また、初期のむし歯の中には、直ぐに治療をせず、経過観察した方がよいこともあります。
ご自身では判断できないことが多くありますから、むし歯かなと思われたら、受診されることをお勧めします。

歯周病の治療

歯肉の炎症を抑えることが大切です。そのために、歯石を取り除いたり、歯のクリーニングを行います。
歯肉の炎症が治まらない場合は、かみ合わせが良くないために、歯に加わる力が強過ぎることが多くみられます。詳しいかみ合わせの診査を行い、歯石の除去とかみ合わせの治療をすることで、歯周病の改善が期待できます。
また、定期的なメインテナンスが歯を長持ちさせます。

矯正治療

当医院では、顎関節と調和したかみ合わせになることを目的として矯正治療を行っています。
矯正治療によって、審美的改善だけでなく、顎関節と調和したかみ合わせになることで、顎関節の痛み、頭痛、肩こりなどが軽減されます。

小児期の矯正治療では、呼吸、姿勢、指しゃぶりなどの習癖が成長や歯並び・かみ合わせに影響するので、悪い習癖が止められる装置を用いたり、歯が重なっているのを改善するために歯列の幅を拡大する装置(拡大床)、歯の捻じれ等を治すブラケット装置など、お子様の症状に合わせた装置を選択します。

顎関節症

顎関節の痛みや音が鳴る原因の一つに、寝ている間の歯ぎしりがあります。歯ぎしりは病気ではなく、誰でもしています。ただ生活環境の変化やストレスがかかった時に、特に強い歯ぎしりが出現するので、顎の痛みやお口が開けられない、音が鳴る等の症状が出ます。顎関節の痛みが強い場合には、就寝時に歯にスプリントを装着します。
慢性的に顎関節の痛みや音が鳴る症状のある方は、かみ合わせに問題があります。
その場合には、顎機能咬合診断システム装置(CADIAX)で顎関節の診査や歯の模型を用いた診査を行うことで、顎が鳴る原因や痛みの原因を特定し、最適な治療法をご提案致します。

インプラント

インプラント治療に熟練した歯科医師が担当致します。
歯を失った原因が分からないままのインプラント治療は避けなければなりません。
良好なインプラント治療を行うために、骨の幅やかみ合わせを診査をします。そうすることにより、安心してインプラント治療をお受け頂けます。

入れ歯治療

入れ歯で上手く噛めないと思われている方には、骨格やかみ合わせを総合的に診査し、患者様の骨格や顎関節に調和した義歯を作製することが出来ます。
正確なお口の型を取るので、歯ぐきにフィットした義歯が食べる楽しみを取り戻します。

予防歯科

食習慣の改善、歯磨き指導、フッ素塗布により、むし歯にならないようお手伝い致します。
お口の状態によって異なりますが、3~4ヶ月ごとの定期的なメインテナンス(歯のクリーニングとフッ素塗布)がむし歯予防につながります。

審美歯科

保険適用外となりますが、審美性に優れた被せる物や詰め物をを作製致します。
かみ合わせによって、使用できる材質が異なることがあります。
細やかなカウンセリング、最適な材質、高度な技術でご満足頂ける治療を心掛けています。